一週間たって

 

 あの地震から一週間が過ぎました。
仙台の家族たちと、この一週間はあっというまに過ぎたような、ずっと長い一日だったような不思議な感じだね。
と話しています。
一週間が過ぎ、ありがたいことに連絡の取れなかった友人たちの無事もほとんど確認ができました。
でも残念ながら亡くなった知り合いもいました。


ブログに仙台の状況を書き始めたときは、まだテレビでは津波や瓦礫の山などの被害が
いかに大きいか知らせる映像ばかりで、東京などの首都圏で家族や友人を心配している友人達に、
少しでも市内の状況が伝わればいいなと思ってはじめました。
堅苦しい口調だったので、不安感をあおってしまってたらごめんなさい。

電気と水道や電波状況が復旧してきたので、これからは普通の近況とか
市内のことは何かお知らせがあるときに、また書き込みをしますね。


 


大変な状況ではあるけれど、仙台の人はみんな顔を合わせると「大丈夫?足りないもの無い?」と気遣いあってすごしています。
飲食店は在庫を振り絞って営業をしてくれているところが多いです。
ラーメン屋さんや喫茶店が開いてると、日常が少し戻ってきたようでほっとします。
市内は段々もとの様子を取り戻そうと、お店の人も会社に勤める人もみんながんばっています。

被災地にいるのに津波が来た地域と来てない地域では同じ町でも全然状況が違って
まして私は東京に引っ越してしまったので、停電の時にもキャンドルを配ることもできず
自分にできることはあまりに少なくて今日みたいにのんびりしてると罪悪感を感じたりもするのですが、
それでもこれからの日々を、いつもの日常を、楽しみを、家族や友達を大事に過ごせたら、それが一番かなと思いました。
地震には遭ったけれど私は全然幸運でした。


避難所にいる方々を思うと、今は早く状況が良くなってくれることを祈ることしかできません。

 

 

来週中に一旦東京に戻る予定です。
2泊3日のつもりがしばらく帰ってなかったので、戻ったら当面は自分の生活をちゃんとさせることを第一にがんばろうと思います。


 

メールやコメントで安否のご心配やメッセージを頂き、ありがとうございました。
とてもうれしかったです。
私も含め、被災した人は被災しなかった地域の方の沢山のご協力やメッセージに元気をもらってます。
ありがとうございます。


不休で救助や救援をしてくれている自衛隊や日本中から集まったレスキュー隊やお医者さんや海外からの援助隊や、原発を安全に止めようと奮闘している現場の方々にとてもとてもとても感謝しています。


「宮城っていいところなんだってね」と聞かれるたびに私はいつも自慢げに
「海がちかくて魚はおいしいし、温泉はいっぱいあるし、気候は温暖だし、人ものんきだし、住むのに最高だよ!」
と謙遜もせずに答えてました。
岩手の人も福島の人も自分の故郷を誇らしく思う気持ちは一緒だと思います。

ずっと住んできた町が、何度も遊びに行ったうつくしかった景色が、おいしいお魚が沢山水揚げされる豊かな魚業場が、、少しでも早く復興できるように、これからが長くかかるでしょうが、たとえ報道が減ってきても注意深く末永く見守って、そして何かできることがあるときは無理の無い範囲で手を貸してくださるようお願いします。


 


 


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • オーダーキャンドル
    Suna
  • オーダーキャンドル
    kir
  • あけましておめでとうございます
    Suna
  • あけましておめでとうございます
    高木由佳
  • 第12回 シルバーアーチ
    Suna
  • 第12回 シルバーアーチ
    高木由佳
  • 会場より・2
    Suna
  • 会場より・2
    葉っぱ
  • 会場より・2
    Suna
  • 会場より・2
    Sachi

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM