宮城あっちこっち


110526_1056~010001.jpg

110528_1223~010001.jpg


月曜日の夕方に仙台から帰ってきました。


2ヶ月ぶりの陶芸教室には元青葉画荘の萱野さんもお手伝いにきてくれて、わいわい楽しい一時に。

私が行けなかった間宮崎さん1人にお任せしていてご苦労かけました。
宮崎さんとは震災の前日にこちらで会って以来だったので、素焼きの窯番をしながら改めて震災の時やその後どうしていたかをおしゃべりしました。

今回の仙台では、他にもなかなか会えない友達たちに会うことが出来て充実した帰仙でした。


塩釜のシェヌーにも行きましたよ!
やっぱり美味しくて、大満足でした。
津波に浸水された店内や外装も、わからないくらい綺麗になってました!
営業再開大変だったと思いますが、再開されて本当に嬉しかったです。


写真は陶芸倶楽部風景と、シェヌーの雄勝石のプレートに乗ったアミューズです。




津波、瓦礫

110322_1104~010001.jpg
火曜日は多賀城に行きました。

津波の跡、まさに瓦礫の山。
人力では片付けようがないです。
45号線までは被害も少なく(とはいえ、家の瓦が落ちてるなど色々ありますが)まだ普通の道って感じですが、一本産業道路に入ると凄まじい光景でした。

妹達はよく逃げられたなあ!と改めて思います。



駐車場にとめてた妹の愛車はコンテナに挟まれて、瓦礫に乗り上げていました。
沢山のせてもらったR2ちゃん…


会社の方が消火器でフロントと後ろのガラスを割ってくださって、書類などを取り出す。


車から脱出しなきゃいけないときは、後ろのガラス割った方がいいことがわかりました。
いっぺんにバシャンと割れました。


幸町の幸楽園が営業してくれてたので、ラーメンを食べて帰りました。
染みました…
営業してくれてる飲食店に感謝です。




今日バスで東京に戻ります。
やっと自宅に帰れます〜!




一週間たって

 

 あの地震から一週間が過ぎました。
仙台の家族たちと、この一週間はあっというまに過ぎたような、ずっと長い一日だったような不思議な感じだね。
と話しています。
一週間が過ぎ、ありがたいことに連絡の取れなかった友人たちの無事もほとんど確認ができました。
でも残念ながら亡くなった知り合いもいました。


ブログに仙台の状況を書き始めたときは、まだテレビでは津波や瓦礫の山などの被害が
いかに大きいか知らせる映像ばかりで、東京などの首都圏で家族や友人を心配している友人達に、
少しでも市内の状況が伝わればいいなと思ってはじめました。
堅苦しい口調だったので、不安感をあおってしまってたらごめんなさい。

電気と水道や電波状況が復旧してきたので、これからは普通の近況とか
市内のことは何かお知らせがあるときに、また書き込みをしますね。


 


大変な状況ではあるけれど、仙台の人はみんな顔を合わせると「大丈夫?足りないもの無い?」と気遣いあってすごしています。
飲食店は在庫を振り絞って営業をしてくれているところが多いです。
ラーメン屋さんや喫茶店が開いてると、日常が少し戻ってきたようでほっとします。
市内は段々もとの様子を取り戻そうと、お店の人も会社に勤める人もみんながんばっています。

被災地にいるのに津波が来た地域と来てない地域では同じ町でも全然状況が違って
まして私は東京に引っ越してしまったので、停電の時にもキャンドルを配ることもできず
自分にできることはあまりに少なくて今日みたいにのんびりしてると罪悪感を感じたりもするのですが、
それでもこれからの日々を、いつもの日常を、楽しみを、家族や友達を大事に過ごせたら、それが一番かなと思いました。
地震には遭ったけれど私は全然幸運でした。


避難所にいる方々を思うと、今は早く状況が良くなってくれることを祈ることしかできません。

 

 

来週中に一旦東京に戻る予定です。
2泊3日のつもりがしばらく帰ってなかったので、戻ったら当面は自分の生活をちゃんとさせることを第一にがんばろうと思います。


 

メールやコメントで安否のご心配やメッセージを頂き、ありがとうございました。
とてもうれしかったです。
私も含め、被災した人は被災しなかった地域の方の沢山のご協力やメッセージに元気をもらってます。
ありがとうございます。


不休で救助や救援をしてくれている自衛隊や日本中から集まったレスキュー隊やお医者さんや海外からの援助隊や、原発を安全に止めようと奮闘している現場の方々にとてもとてもとても感謝しています。


「宮城っていいところなんだってね」と聞かれるたびに私はいつも自慢げに
「海がちかくて魚はおいしいし、温泉はいっぱいあるし、気候は温暖だし、人ものんきだし、住むのに最高だよ!」
と謙遜もせずに答えてました。
岩手の人も福島の人も自分の故郷を誇らしく思う気持ちは一緒だと思います。

ずっと住んできた町が、何度も遊びに行ったうつくしかった景色が、おいしいお魚が沢山水揚げされる豊かな魚業場が、、少しでも早く復興できるように、これからが長くかかるでしょうが、たとえ報道が減ってきても注意深く末永く見守って、そして何かできることがあるときは無理の無い範囲で手を貸してくださるようお願いします。


 


 


雪!

今日は雪が本降り。

外に出るのは諦めて祖父母宅の雪崩がおきてる二階を片付けたり、家中掃除機かけたり…

ここも老人ホームですからね…!!

避難所はこの雪で、すごく寒いと思います。
ガソリンと灯油が早く行き渡りますように。


友人から宮城県内で営業予定の店舗情報をもらいました。
自分の友人、知人にはお知らせしましたが、まだ知らなそうな方がいたら教えて上げて下さい。

これも貴重なライフラインです。


−−−−
各位

ご参考までに。

宮城県/生活関連物資のお知らせ
http://www.pref.miyagi.jp/syoubun/bussi.htm



先程

110316_1232~010001.jpg
余震で起こされました。
慣れてくるとはいえ、落ち着かないです。

市内の状況は相変わらずジリジリしてます。

スーパーや商店に商品が入荷しないので、避難所にいなくても食品や日用品が手に入りません。

例え離れた場所や倉庫等にメーカーの在庫があっても、それを運ぶ為のガソリンが無いので運搬できません。


少しだけ営業している店舗には長蛇の列…


電気・水道の復旧エリアの拡大や、JRの高速バスなど少しづつ復旧してきているものもあります。

状況が良くなるまでもうちょっとの辛抱だと思いたいです。


やっと家族や友人の無事の確認が取れた方も増えて来たのではないでしょうか?

家族や友人が被災地にいて、自分は東京や被災にあわなかった地域に住んでいて、心配している人も多いでしょう。

家族や友人の無事の確認が取れて、家も大丈夫だった方は被災地へ来るのをもう少し待った方が良いのではないかと思います。
無事だとわかっても、顔を見て安心したい気持ちよくわかります。

でもさっき言ったような理由で、物資やエネルギーの状況が良くなるまでは、人だけが来ても身動きが取れません。

今使える僅かなルートを、まだ家族が見つかっていなくて探しに来る人や、被災者を迎えに来る人、たまたま東北で被災して帰る人に譲って頂けたらありがたいです。

もうちょっと、多分。


自分のメモ

15日は水が出るうちに!と洗濯したり、ポットでお湯を沸かして妹と交代で髪を洗ったり体拭いたりしました。
やれやれ。

16日は昼間ホームに言ってお手伝い。
人数が要る単純作業や、気になっていたガラスケース内で倒れたコケシを二人がかりで二度と倒れないようにくっつけてやりました!

帰りに祖父母宅に寄ったら、雪がひどくなったのでそのまま宿泊。

もう一回寝ます。



おはようございます

地下鉄は台原〜富谷間運行中
(台原ー泉は30分ごとに直行無料バスが出てるとのこと)


バスは大体の路線が間引きしながら運行中

山形方面ー仙台の高速バスも昨日から運行していますが家に帰る方や家族を迎えに来る方のために、なるべく緊急でないかたはもう少し後で利用したほうがよいと思います。
昨日も乗り場に長い列ができていました。


一度水が出た地域でも度々断水する事が多いです。
今いるマンションでは昨夜再び断水しましたが、只今復活!
水の出る時に汲みおくことが大事です。

青葉区の一部では指定の給水場所以外でも水の出る公園やマンションの共同水道で給水可能なようです。



東北は今日から寒くなります。

避難所に早く灯油や灯油ストーブが沢山届くと良いのですが…


また、とにかくガソリンが足りません。

これから長期化してくるので、少しでも快適に過ごせるようになることが必要です。



まだ連絡の取れない家族や友人が居る方は被災地以外の親戚や共通の友人同士でこまめに情報交換すると良いと思います。

たまたま遠方の親戚や、知人につながることがあるようですので。



早く大事な方の無事がわかりますように。




no title

荒町の交差点にて、今3、40台くらいの消防車、救急車を見かけました。

津波地域に行くところだと思います。
神戸市、尼崎市、京都など関西から来てくれてます。
とても心強くありがたいです。

車で保育園等を廻っていたところ、長町の活断層にそって道路上に最大30cmほどの隆起あり。
この辺は電気まだのところが多いみたいです。


ちなみに関連の老人ホームや保育園の利用者さんや児童にケガなくてホッとしました。



現在の様子

あくまでも、個人的な体験に基づく情報ですが、一応書いておきます。


私の体験だと、携帯は地震直後はわりと連絡できて、その後さっぱり繋がらなくなりました。


まだ親戚や友人に連絡つかない方は、東京からニュースだけだと本当に心配だと思います。

今居る青葉区は12日深夜〜14日の内に所々電気・水道が復活してます。
泉区は現在どれもまだのところがほとんどの様子。

多分電気が復活したおかげで私の携帯も13日夕方からメールできるようになりました。

また、公衆電話から携帯へはかかりにくいようです。仙台から東京などへの固定電話へはかかりやすいみたいです。

被災者同士で連絡被害地以外の固定電話を持ってる親戚がいたら、そっち先に連絡くるかも。

携帯会社や型番によっても連絡のつきやすさが違ったので、私のとこでは色々他県の親戚と協力して連絡しあうのが有効でした。


私はこれから老人ホームに手伝いに行きます。

入居者の多い施設の食品が心配です。


市内は一部地下鉄が復旧し、バスも本数減らして動いています。

台原森林公園の給水所は朝9時過ぎにはまだ給水していませんでした。

昨日夕方には水の勢いが弱くなっていましたが、新潟県の給水応援車が来ていたので、もし貯水が少なくても今日もそれが来るかもしれません。

また、台原界隈は電気・水道復旧してるところが多いです。

市内は自転車が一番便利です。



仙台より

陶芸教室があるためたまたま仙台にいて地震にあいました。

震源地に近くて凄く揺れたけど、田んぼの中の道、さらに車の中だったのでかえって安全でした。


ありがたいことに家族も家も無事!

電気・水道が今日きました。

しばらく仙台にいることになりそうです。
キャンドル関係はしばらくお休みします。




1

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • オーダーキャンドル
    Suna
  • オーダーキャンドル
    kir
  • あけましておめでとうございます
    Suna
  • あけましておめでとうございます
    高木由佳
  • 第12回 シルバーアーチ
    Suna
  • 第12回 シルバーアーチ
    高木由佳
  • 会場より・2
    Suna
  • 会場より・2
    葉っぱ
  • 会場より・2
    Suna
  • 会場より・2
    Sachi

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM